メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

社会人入試(2018年度)

概要

この試験は、勉学への熱意と能力を持つ社会人に大学の門戸を開放し、大学教育を受ける機会を保障する入試制度です。社会における多様な活動を通じて得られた経験を活かして他の学生に刺激を与えるとともに、社会では体験できなかった知的刺激を大学や他の学生から受けることによって自身の成長を促し、さらには再度社会に貢献していくことを期待するものです。

日程

学部・学科
全学部・全学科
※経済学部経済学科経済分析専攻は実施しません。
試験日
11月26日(日)
出願期間
2017年10月27日(金)~11月2日(木) (消印有効)
合格発表日
12月1日(金)
入学手続締切日
[第一次]12月11日(月)
[第二次]3月8日(木)

募集人員

各学部・各学科とも若干名

入試制度のほかに、以下のような制度を設けています。

長期履修学生制度(法学部・経済学部・人間科学部対象)

「長期履修学生制度」とは、通常の修業年限を超えて履修を行い、所定の単位修得等の要件を満たして卒業することにより、学位取得を可能とする制度です。

本学では、社会人入試により入学した学生で、通常の修業年限(4年)を超えて、一定の期間(6年)にわたり計画的に教育課程を履修し卒業することを希望し、入学手続時に申請した者が、この対象となります。

(授業の開講時間は、1時限・8:50から6時限・19:30までとなります。夜間授業はありません。)

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ